COMPANY INFORMATION

会社情報

Iso

ISO 9001

ISO9001とは、企業がお客様へどういう品質・サービスを提供していくのか組織としての方針を定め、お客様が何を求め、それを提供していくために 継続的に改善していく仕組み(=品質マネジメントシステム:QMS)です。 業務を棚卸してみて、業務を標準化し(単に業務を統一化するのではなく)、品質マニュアルなどで文書化し、各従業員が決めたことを確実に 実行しているかを検証し、記録し、できていなければ改善していくものになります。品質マニュアルはいつでも開示できるようにしておきます。

当社は本社、山形工場にてISO9001を統合取得致しました。

品質方針

「安全・安心、信頼・信用のある製品の継続」を社長方針とし、お客様に歓迎され、さらに魅力ある製品とサービスの提供を達成するとともに、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。

ISO 14001

ISO14001とは、環境マネジメントシステムとして、製品・サービス等について、環境に与える負荷を、継続的に低減・防止していくための仕組みを。企業の中に構築するためのマネジメントシステムになります。

当社は本社、山形工場にてISO14001を取得致しました。

当社の環境への考え方

環境への取組を事業活動の最重要課題の位置づけとして、環境と調和した活動を推進します。
環境環境に関する法令・指針・業界及び顧客の要求事項を遵守します。
開発・設計の段階から生産・流通・使用・廃棄までを考慮して、環境負荷の低減を目指したグローバルなモノ作りを創出します。

例えば当社製品で実現していることは・・・

有害物質カーボンブラシの炭素粉を発生しない環境指向型ブラシレスドライバーの創出。
モーターのブラシレス化はカーボン粒子の排出をなくし、職場にクリーンな環境を提供。
ブラシレス化により内部温度上昇を50%軽減、地球温暖化の防止及び省エネルギー化への推進。
ブラシレス化により長ライフサイクル(耐久性)を実現し、環境負荷への最少化を推進。
ブラシレス化は消耗部品を減少化し、資源の有効活用を推進。

環境方針

当社は、「安心・安全、信頼・信用のある製品の継続」を社長方針として、環境問題が人類共通の重要課題であることを認識し、環境との調和、地球環境の保全と社会への貢献を目地して活動する。

1
当社は、主要製品である電動ドライバー及びその関連製品の生産が環境に与える影響を明確にとらえる。
同時にこれらにかかわる環境関連の法律、規制、協定及び業界などの要求事項を明確にし、全社及び部門毎に環境目的・目標・実施計画を定め、環境保全活動の継続的な向上をはかる。
2
環境関連の法律、規制、協定、業界及び顧客の要求事項は、順守するに止まらず、技術的・経済的に可能な範囲で、さらに自主基準を制定し、一層の環境保全に取り組む。
3

当社が行う事業活動が環境に与える影響の中で、特に以下の項目について優先的に活動し、環境保全と汚染予防に取り組む。

  • ① 商品開発における環境配慮型商品の創出
  • ② 地球温暖化に考慮したエネルギーの使用
  • ③ 廃棄物の分別による資源化の推移
  • ④ 有害物質の削減化の推移
  • ⑤ グリーン調達の推移
4
サイト内の関連会社を含む全従業員に、活動できるように教育を実施し。地球環境保全型企業を目指す。
5
この方針は公表する。

ISOとは

国際標準化機構(International Organization for Standardization)の略称であり、同機構が策定する標準化規格の総称としても使われています。世界約146ヶ国で60万以上の団体が認証取得しています。ISOは、知識・技術・商品が世界規模で流通している中、 国際的な標準規格が策定されることで、消費者や企業間取引において、商品・サービスの信頼性を担保する大きな役割を果たしています。